クビンスホールスロージューサーの購入はこの口コミを読んでから

NEWクビンスホールスロージューサーへの口コミ

家庭でもお店のような本格的な味が味わえると評判の、NEWクビンスホールスロージューサー。購入した人たちは満足しているのか、口コミをチェックしてみましょう。

 

デザイン性が高い

 

ジューサーにしては珍しく、デザイン性が高いのが気に入っています。色はホワイトとレッド、シルバーの3色がありましたが、我が家ではシルバーを選びました。キッチンに出しっぱなしにしていても、インテリアを損ないません。(20代女性)


 

丸ごと入れられるのが良い

 

美容のことを考えて、人参と小松菜とリンゴのジュースを毎日飲んでいます。全部丸ごと入れるだけで良いので、毎朝欠かさず使っていますよ。ただ家のキッチンは狭いので、もう少しコンパクトだと良いのにと思いました。(20代女性)


 

甘くてビックリ!

 

砂糖を入れていないのに甘くて驚きです。生で食べるよりも野菜の甘みが感じられますし、今までのジューサーで作ったジュースの味とも全然違います。上手く表現するのが難しいですが、混じり気がなくクリアな味わいといった感じです。(40代男性)


 

健康的な生活になって気持ちも前向きに

 

子育てと仕事で忙しく、今まで自分の食生活は粗末なものでした。しかしこのジューサーを買ってからは、簡単に野菜を摂取できるので助かっています。音も静かなので、朝だけでなく夜も使用しています。今は健康にも自信が持てて、何だか気持ちもスッキリしてきました。(40代女性)


NEWクビンスホールスロージューサーの特徴

ジューサーは、ほとんどの家庭にある調理グッズです。手軽に野菜や果物を補うことができるため、美容や健康を気遣う人たちから高い支持を得ています。また人気モデルたちが使用していることも、人気に拍車がかかった原因です。

 

とはいっても、ジューサーならば何でもいいわけではありません。ジューサーの種類によっては、野菜や果物の栄養素や酵素が減ってしまうこともありますから。栄養素や酵素が十分摂れなければ、美容や健康のために毎日飲んでも意味がなくなってしまいます。

 

なので、ジューサーを選ぶときは、栄養素や酵素を破壊しないスロージューサーを選ぶことが重要です。そこで、新しくなって大人気のクビンスホールスロージューサーをご紹介します。

 

クビンスホールスロージューサーは従来品よりパワーアップ

クビンスホールスロージューサーは、多くのジュース専門店で使用されています。家庭でもお店と同じような味が味わえるため、以前から一般人からも高い評価を得ていました。

 

さらに新しいクビンスホールスロージューサーは、利用者の声が反映されてさらにグレードアップしています。具体的に新しくなって利便性がよくなったところをみていきましょう。

 

1番の変化は材料の投入口です。投入口が大きくなりました。大きくなったことで、大きい野菜や果物のカットも必要最小限で済みます。そのまま投入できるものも多いので、手間が省けて便利です。

 

またクビンスホールスロージューサーは低速で素材をつぶします。だから栄養素や酵素が破壊されず、素材が持つ栄養素や酵素を丸ごと取り入れることができるのです。

 

さらに水が要らないので、一般的なジューサーで作ったときのように味が薄まることはありません。今までのジューサーとは異なる濃厚な味を楽しめます。

 

クビンスホールスロージューサーは投入口が広いから手間いらず

従来品との1番の違いは、投入口の広さです。従来品も投入口が狭いわけではありませんでしたが、カットしなくてはいけない材料が多々ありました。

 

NEWタイプのクビンスホールスロージューサーは直径7.3cm。かなり投入口が広くなっています。そのためりんごなどの大き目の材料でも、カットせずにそのまま入れることができるのです。包丁やまな板を洗う手間も省けます。

 

またスクリューも従来品より長くなりました。これで大きい材料を入れても絡まりにくくなるのです。

 

あっという間にできるから飲みたいときにすぐ飲める

ジュースができるまでの時間が早いのも、このジューサーの魅力です。コップ1杯のジュースなら、たった1分で完成します。
1分でできるなら、忙しいときでも時間を気にせずに作れますね。材料を丸ごと入れてもそれほど時間はかかりませんが、少しでも時間を短縮したいのなら材料をカットして入れるのがおすすめです。

 

吸収率が高いから健康や美容に役立つ

一般的なジューサーは、カッターを使って材料を砕いていきます。その際にカッターの摩擦熱が発生するため、栄養素や酵素が破壊されやすくなります。

 

一方NEWクビンスホールスロージューサーは、カッターを使っていません。石臼ですり潰すようにするため、栄養素や酵素がそのままの状態で残るのです。

 

また材料を細かく均一に潰すので、身体に吸収されやすいです。野菜や果物をそのまま補うより、なんと3.8倍も吸収率が高まるんですよ。しっかり吸収されれば、美容効果や健康効果も高まるでしょう。10〜15分ほどの短い時間で消化、吸収されるので、内臓にも負担がかかりにくくなります。

 

音が静か

一般的なジューサーは、音がうるさい物が多いですよね。集合住宅に住んでいる場合は、使う時間を気にしなくてはいけないということも。

 

しかしNEWクビンスホールスロージューサーは、石臼方式なのでカッターを使用していません。ですから、ジューサー特有のうるさい音がほとんどしないのです。集合住宅でも、時間を気にすることなく使うことができるでしょう。

 

受賞経験が多いから信頼感が厚い

このジューサーの投入口やスクリューなどは、特許を取得しています。それらを含めて全部で約40もの特許を取得しており、国際発明展でも数多くの受賞歴があります。

 

また部品には、同じく数多くの受賞経験を持つNUCの製品を使用。ジュース専門店でも使用されているため、信頼感が厚いジューサーです。

 

野菜をそのまま食べるのが苦手な人におすすめ

ジューサーを使うと、野菜だけでなく甘みのある果物も混ぜれますから、野菜嫌いな人も抵抗なく野菜が摂れます。

 

また低速ジューサーは、空気の混入が少なく酸化しにくいというメリットがあり、野菜本来の甘みを感じることができるでしょう。一般的なジューサーよりも口当たりがまろやかで、飲みやすいという口コミも多いです。

 

時間がないけれど野菜を摂りたい!

たった1分で完成するので、忙しい人にこそおすすめです。例えば出勤前の慌ただしい時間でも、材料をそのまま入れるだけでOK。炭水化物やタンパク質が含まれた食材をプラスすれば、理想的な朝食が完成します。

 

時間がないときは、ジュースだけでも何も摂らないよりは良いでしょう。毎日忙しい時間に野菜サラダを用意するのは大変ですが、これなら毎日野菜が補えますね。

 

美容や健康をキープしたい!

スムーズな消化や代謝には、酵素が欠かせません。腸内環境のバランスを整えたり肌のターンオーバーを正常化したりなど、健康や美容にも大きく関わっています。酵素は野菜や果物に多く含まれていますが、とてもデリケート。特に熱に弱いので、温めると破壊されてしまいます。

 

つまりカッターの熱が発生する一般的なジューサーだと、破壊されやすくなるということです。だからと言って生の野菜や果物を補っても、消化までに時間がかかる上に十分に酵素が吸収されないこともあります。

 

しかしNEWクビンスホールスロージューサーは、これらの心配がありません。カッターは使用していませんし、細かくすり潰すため吸収率が高くなるからです。ですから美容や健康をキープしたい人も、満足できる可能性が高いです。

 

洗い物は簡単なのが良い!という人は洗い物が面倒に感じるかも…

時短で健康的なジュースが毎日飲めるNEWクビンスホールスロージューサー。しかし一般的なジューサーよりも、洗い物が多いと感じるかもしれません。

 

キレイに洗うためにはいくつかのパーツを分解して、専用のブラシで洗う必要があります。一般的なジューサーであれば、2〜3つくらいのパーツを外して洗う程度でしょう。

 

クビンスホールスロージューサーの場合は5〜6つほどありますから、洗い物を簡単に済ませたいと思っている人は、面倒に感じる可能性が高いです。ただこのように分解して洗うのは毎日でなくても大丈夫。水を注いでジューサーを作動させる洗浄方法なら、1分ほどで洗浄が終了します。

NEWクビンスホールスロージューサーのQ&A

低速回転って何?

ジューサーには大きく分けて、高速回転と低速回転の2種類があります。高速回転は1分間に数万回転でカッターを回転させますが、低速回転は回転数が少なくカッターも使用しません。ですから熱が発生せず、栄養素も壊れにくいです。

 

時間が経っても分離しないのはなぜ?

高速ジューサーの場合、回転するときに酸素が混ざります。またカッターによる摩擦熱も発生するため酸化しやすくなり、少し時間が経つと分離してしまうのです。一方低速ジューサーは酸素が混ざりにくく熱が発生しないので、酸化や分離がしにくくなります。

 

動作音はうるさいですか?

カッターを使用していないため、動作音は静かです。眠っている子供の隣でも、動作音を気にせず使うことができるでしょう。

 

 

丸ごと入れられる食材の種類は?

人参やゴーヤの他、トマトや小松菜などの大き目サイズの野菜でも、丸ごと入れることができます。リンゴやオレンジ、ミカンなどの果物も、皮ごと入れられます。

NEWクビンスホールスロージューサーのまとめ

低速ジューサーは、野菜の栄養素を損なうことなくそのまま補えるメリットがあります。その上酸素が混入しにくく酸化も防げるので、素材の味が際立ちます。そのような点に魅力を感じ、高速ジューサーから低速ジューサーに買い替えるプロの料理関係者も多いんですよ。

 

NEWクビンスホールスロージューサーは、栄養素を丸ごと摂れるだけではありません。材料を入れる投入口がかなり大きいという、このジューサー最大の特徴も合わせ持ち、オレンジやリンゴなどの果物も皮を剥かずにそのまま入れることができます。一般的な低速ジューサーでは、同じことをするのは難しいでしょう。

 

カットする材料が少なければ、その分作業も楽になります。入れる材料によっては、包丁とまな板が必要ありませんしね。

 

ジュースが完成するまでの時間は僅か1分。料理に時間をかけられない人でも、栄養が濃縮されたジュースを毎日飲むことができます。音が静かなのも、多くの人が毎日使いたくなる理由の1つでしょう。

更新履歴
page top